ウィッグは通気性大事

医療用ウィッグは基本的に一般的なウイッグと同じです。しかしながら通常おしゃれやファッションとしての装着が多く、一部白髪隠しとしての意味合いで購入されますが、医療用とつくものはほとんど日常的に装着します。いわば地毛の一部として装着するものですから、通常よりも長い時間装着する事になります。

そうなると懸念されるのは蒸れるという事です。さらに毛量も多いですから重さも重要ですし可能な限り自然な形にならなければいけません。実際の頭の形にフィットしていなければいけません。要は大変完成度の高いレベルを要求される事になります。デザインや形も人によっては気になるでしょう。違和感なく装着してもらうために、できる限り患者さんの要望に応え得るものになっていなければなりません。

現実問題として通気性で選ぶという選択も重要です。こればかりは実際に装着してみないとなかなかわからない部分ですから、必ずお試し体験をしてからウイッグを選んでください。実際長時間装着しても通気性が失われない工夫があちこちにされているのがわかります。ネット裏地が施されているのが一般的ですが、一度装着してしまうと簡単には外す事ができないものだからこそ、ウイッグ選びは慎重にしてください。

参考リンク:REIZVOLL / 医療用ウィッグ販売